城の基礎知識

奄美・沖縄地方の古代の城「グスク」の特徴とは?

投稿日:2016年3月3日 更新日:

日本国内でありながらも、歴史的に見れば日本とは全く違った文化圏が形成されてきた奄美諸島以南の地域。城に関しても、奄美・沖縄地方では独自の建築技法が進化したものが多数見受けられます。

奄美・沖縄地方の古代の城「グスク」の特徴とは?




その代表格が、今回紹介する「グスク」です。グスクは琉球王国が誕生する以前の沖縄で盛んに建設された城であり、これらが多数建設されていた時代のことを考古学では「グスク時代」と定義しています。

 

■軍事目的以外にも聖地としての目的があったグスク

 

グスクには、単に軍事的な拠点としての意味以外に、信仰に関する深い意味合いがあったと考えられています。
 

アミニズム的な信仰が古くからあった沖縄では、沖縄の信仰の聖地として、御嶽(うたき)というものがありましたが、グスクはもともとこの御嶽であったと考えている説があります。
すなわち、グスクは信仰の聖地としての役割を併せ持った城であったと考えられているのです。

-城の基礎知識

Copyright© 江戸城ナビ , 2018 AllRights Reserved.