城の基礎知識

城に関係する用語で最も曖昧な「城郭」とは何か

投稿日:2015年9月20日 更新日:

城を知るうえで最も曖昧な定義である、城と城郭の違い。

城に関係する用語で最も曖昧な「城郭」とは何か




用語辞典で調べてみても「城郭とは城のことである」という説明がなされていることが少なくありません。
 

城郭とは正確には、城それ自体に加えて、城の内外を土塁、石垣、堀などで区画し、敵の容易な侵入を防ぐエリアである「郭(曲輪)」を合わせたものを言います。
土塁や石垣で守られている城のことを、城郭と言い表すということになります。

 

■城の形状が変わったことで定義がより曖昧に?

 

城という漢字を構成している「土」と「成る」という字は、前述した土塁からきているという説があります。
このことからも分かるとおり、城と城郭はやはり非常に近接した概念であるということが言えます。
 

しかし近世以降の城においては郭に土塁を用いることはなくなり、専ら石垣が郭として用いられているために、城郭の概念はまたもや曖昧になってしまったと言えます。

-城の基礎知識

Copyright© 江戸城ナビ , 2018 AllRights Reserved.