城の基礎知識

天守閣その1 天守閣と城の違いとは?

投稿日:2015年10月30日 更新日:

城に興味を持った方が城について調べ始めて、まずはじめに驚くであろう城の知識が、城と天守閣が全く違うものであるということです。

天守閣その1 天守閣と城の違いとは?




一般的には城と天守閣は全く同じものであるように思われており、城の紹介の写真も大抵は天守閣が大きく写されています。
 

そもそも天守閣とは、城における最も大きな建物のことであり、城を構成する建物のひとつに過ぎません。
一般的にイメージされる巨大な天守閣を持った城は1579年(天正7年)に完成した安土城が最初のものであり、それまでは巨大な天守閣を持たない城が圧倒的に多かったのです。

 

■城とは、砦である

 

天守閣イコール城ではないということは、城の定義からも明らかです。
城とは、戦闘用に村の周りに柵をつくった砦のことであり、天守閣の有無は全く関係ないものとなっています。
 

その証拠に、日本の城には大きな天守閣を持ったものは少なく、より簡素な城が圧倒的となっています。
決して大きな天守閣を持った城が多数派というわけではないのです。

-城の基礎知識

Copyright© 江戸城ナビ , 2018 AllRights Reserved.