城の基礎知識

海外との違い1 海外の城と日本の城は、コンセプトから違う

投稿日:2016年3月15日 更新日:

日本の城と海外の城は、違う場所が数多くあります。

海外との違い1 海外の城と日本の城は、コンセプトから違う




そもそも天守や建物のデザイン自体も、日本のものと海外のものではかなり違いがありますね。

 
見た目で分かる違い以上に、日本の城と海外の城には決定的な差異があります。
海外の城が城壁で街全体を囲む構造となっている、いわゆる「城郭都市」が主流なのに対して、日本の城は街に囲いを作ることなく城のみ別になっていることが多いという部分です。

 

■城郭都市のメリットとデメリットとは

 

城郭都市は、都市自体が城の役割を果たしているために、当然敵からの攻撃に対して街全体を守ることが出来るというメリットがあります。
日本の城は街自体を守るという機能はあまり果たしておらず、あくまでも城主および戦闘員の防衛に主眼が置かれています。
 

しかし、城郭都市は街全体が城であるために、民間人も戦闘に協力する必要が出てきます。
そのため、三十年戦争における虐殺など、しばしば民間人が多数犠牲になる戦いが繰り広げられてきました。
日本の城は町中に居る民間人は外に容易に逃がしてしまうことが出来る構図であったために、逆に民間人の戦闘での被害を少なくすることが出来ていたと言えますね。

-城の基礎知識

Copyright© 江戸城ナビ , 2018 AllRights Reserved.