江戸城の基礎知識

江戸城に現存する、様々な門

投稿日:2016年10月15日 更新日:

江戸城は規模が巨大なものであったために、門の数も他の城とは比にならないほど多くなっています。それらは現在では、江戸城の貴重な遺構として、現代に江戸城の威光を伝えるものとなっています。

江戸城に現存する、様々な門




江戸城の門は大小合わせて123もあり、熱心な城マニアでなければ全ての門を言うことすら出来ないものとなっています。有名な大手門、半蔵門、桜田門などの他にも、歴史上重要な門、また造形が素晴らしい門は多数存在しています。

 

■江戸城の門を探す街歩きも、違った趣向で楽しい

 

現在残されている門の中には、中之門のように石垣のみが残されているもの、平川門などのように門が完全に残されているものなど様々な門があります。「坂下門外の変」の舞台となった坂下門など、歴史的な事件の舞台となっている門もいくつかありますね。
 

江戸城の周辺からスタートして、江戸城の門やその跡を巡って歩く街歩きも、同じ東京の街歩きでも違った趣向となっていて、とても楽しめるのではないでしょうか。

-江戸城の基礎知識

Copyright© 江戸城ナビ , 2018 AllRights Reserved.