江戸城の基礎知識

昔も今も桜の名所となっていた北の丸公園

投稿日:2016年11月1日 更新日:

江戸城にかつてあった北の丸は、現在北の丸公園として一般に開放されています。

昔も今も桜の名所となっていた北の丸公園




この場所には現在日本武道館が建っていることから、訪れたことがある方も多いでしょう。
田安門、清水門などの江戸時代の遺構も数多く残るこの場所は、今も昔も桜の名所として有名です。
現在は周辺にビルが立ち並んでいることもあって、数少ない貴重な都会のオアシスとしての役割も持っていると言えますね。
 

江戸城の遺構の他にも、戦時中のB-29迎撃用の砲台の台座など、江戸、そして東京の歴史をひも解く重要な場所としての役割も持ち合わせていると言えます。

 

■北の丸公園は東京随一の桜の名所

東京都内に桜の名所は多数存在していますが、やはりこの場所の桜は他の場所で見る櫻とは一味違います。

 
千鳥ヶ淵側、土手沿いの散歩道から見下ろす桜並木は、まるで桜の絨毯の上を歩いているような感覚に陥り、春の風を感じて格別な時間を過ごすことが出来ることでしょう。

-江戸城の基礎知識
-

Copyright© 江戸城ナビ , 2018 AllRights Reserved.