江戸城の基礎知識

広大な江戸城に残る、いくつもの謎

投稿日:2016年12月25日 更新日:

日本最大の規模を誇る江戸城には、江戸時代から現代にいたるまで、様々な謎があると噂され続けてきました。

広大な江戸城に残る、いくつもの謎



怪談やオカルト的なものから、かなり信ぴょう性の高い噂話まで、江戸城の規模の広さに比例して、謎は多数存在してきたと言えるでしょう。

江戸城のなぞに関する書物やネット上の情報などの多さが、古今東西多数の謎が人々を魅了してきたことを物語っています。

 

■皇居内の江戸時代の遺構にも、謎の部分が数多く

 

皇居内で散策できる範囲の中にも、江戸城の謎に包まれている部分がいくつか存在しています。

例えば、天守閣のあった場所にある天守台の近くには、用途不明の地下へと降りるような階段が作られています。もちろん地下に直接つながっているわけではないのですが、階段にどのような意味があるのか分からない以上、この遺構も謎のひとつであると言えるのではないでしょうか。

散策していて不思議に思った箇所があれば、それはもしかすると江戸城の謎を解くパーツのひとつかもしれませんね。

-江戸城の基礎知識

Copyright© 江戸城ナビ , 2018 AllRights Reserved.