最新ニュース

【ニュース】 富士見多聞の内部を11月15日より初公開

投稿日:2016年11月12日 更新日:

富士見多聞の内部を11月15日より初公開

 

宮内庁は8日、皇居・東御苑にある富士見多聞の内部を、今月15日から初めて一般公開すると発表した。

訪日外国人増加を目指して公的施設の積極公開を進める政府の取り組みの一環で、東御苑にある富士見櫓も、付近に広場を整備してより近くで見学できるようにする。

多聞とは、城の石垣の上に建てられた長屋作りの防衛施設のこと。富士見多聞は1657年の明暦の大火で一度焼失した後、再建されたものとみられ、江戸城本丸にあった多聞では唯一現存している。

公開時間は東御苑が開園する午前9時から、季節によって変わる閉園時間の30分前まで。同庁は「富士見多聞から見える皇居の景色もぜひ楽しんでほしい」としている。

引用:時事通信社

-最新ニュース
-

Copyright© 江戸城ナビ , 2018 AllRights Reserved.